燦々と

声は何のため。

言葉は何のため。

意思疎通、意思の伝達。

たぶん、必要がないなら、ハナからなかったはずで。

息を吸い。
歩き。
手に取り。

飛んだり跳ねたり。

色んなものを見て。聞いて。

発して。

なんのために?

ふははっ(笑)
そんなことわっかんねーわな。
機能についてはわかるけれど。

意味についてはわかりゃしねぇ。

たぶん、それはわからなくてもいい。

けれど。
それを使えることは知っとかなきゃならない。
でもって。

そこには神様がいる気がする。

これらが使えること。

どうやって使おう?
この贈り物。

僕は、無駄に、酷く。
罪ばかり。
そんなもののために。
使ってたり。

この思考でさえ。
この、脳も。

酷いことばかりして。

ごめんなさいと、つぶやいたら
許してくださいと、つぶやいたら

なんだろうね。

涙が止まらねぇ。

さぁさぁ。
頑張ろう。
なんとかしよう、ではなくて。
なんともならなくとも。

捧げるため。

今日も暑かった。
明日もたぶん、暑い。
日は燦々と。

生かされた、与えられたモノを
ちゃんと、使うため。
見返りではなくて。

そして、ずっと祈る。
ずっとずっと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です