蒼天

邪な考えを持たない人間なんかいない。
妬みや嫉妬を感じない人間なんかいない。

いるわけがない。

機嫌が悪くなったり、
憎悪を覚えたり。

欲情したり、怒りに震えたり。

人間ってそもそもそんなもん。

始まりはそうじゃなかったんだろうが、
今は、人間とはそういうもの。

もしも、神様が悪人を滅ぼしたんなら、
人間は一人残らず消えて無くなる。

すっごく腹立つこと、あるけれど。

もしもそいつが滅ぼされるんなら、
僕も、滅ぼされなくちゃならない。

そーゆーもんだ。

なのに滅びもせず。

それはもう。
恵みとしか言えん。

神は、恵む。

事実、もう恵まれてる。

そんなアホなって
そりゃそう思うさ。

けど、不思議じゃないか。
なんで生きれてるのかが。

自分の力と言う人もいるだろう。

それもそうなんだろう。

けれどその力は
自分から生まれてるのかな。

それに、例えば、
空を飛べたとして。
けれど、海の中で暮らしてたんなら。
そんなの力じゃないっしょ。

空がある世界にいるから。
飛ぶことが力になるんだから。

だとしたら。

自分の力ってのは
それを生かせる世界がなければ
成り立ちゃせん。
無力だろ。それを生かせる世界や時代がなければ。

それはもう自分の力とは言えんべ。

何1つ、ないんだよ。

自分で生きれることが。

奇跡だけで生きてるんだと
僕は思う。

神の力で。

だからね。

そりゃろくでもないことばかりだし、
クソみたいな事もたくさんあるんだけど、

その都度、気を失うくらい憎悪が芽生えたりするだけど、

けど、

それもこれも、
奇跡の道。

恵みの中
僕にはわからないどこかで繋がる奇跡の種みたいなもの。

四方八方、光の中。
神の内を歩んでることを、忘れず。

いや、忘れそうになるだけどなぁぁぁっ。。。

ぬははっ(笑)

それもすべて。
捧げる。
すべて。
だってね。
僕には何も出来ないから。
努力も苦労も、それの意味はない。
だから結果、悪くてもいい。
その悪さも良さに変わることを
変えてくれることを知ってるから。

さぁ。。

寝なきゃ。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です