感謝

煩悩や肉欲というものだらけな僕は
すぐに怒りや妬みとか憎しみとかで
いっぱいになる。

いや、もうホント全部滅ぼしてやろうかぁぉぁぁあっ!!!
って叫ぶくらいに(笑)

お前ら全部間違っとんねんっ!
ボケがっ!!あほかっ!!

とかなんとかかんとか。
もはや習性とも言えるくらい。
瞬時にそれは沸き起こるのだ。


前に数えてみたのだ。
通勤するまでにキレる回数を。
ほんの30分程度で30回以上。
1分に1回以上怒ってた(笑)



そりゃ疲れるわぃ。
ずっと怒ってんだから。



なので、もう諦めたのだ。
自分が正義だなんて思うのを。
自分が正しいなんて思うのを。
どこかでずっと思ってたんだと思う。
自分は良いもんで悪者じゃないと。


ふはは(笑)


思い上がりもいいところ。
僕はそんな良いもんではない。
ひどく悪者である。


いるだけで罪を生きるのだ。



何もわからないただの肉の塊。
なぜか正しさというものにすがって。
罪から逃れようと怒りまくる。


それでも神は救ってくれるらしい。


いやいや、実際救われてる。


ウジのような僕でも。





この前、歩いてたら。
空が綺麗でね。
青空。
深い青と
暖かい太陽と。

色は濃くて。
何か花だかなんだかの良い香りがしてね。

歩く時の風が
冷たいけど柔らかくてね。

死ぬほど極悪で醜悪な僕にさえ。

そんなの思うの狂ってんのかな。
でも思うのよ。


神様、すんません。
ありがとうって。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です