ハレルヤ

なぜ生きて在れるのか不思議でならん。
何度も何度ももう駄目だわと思ったけれど、なんだかんだで生かされ、生きてる。
生きて、なんとか暮らしてる。

昔から何か大変なことになりそうになっても、どっかから助けてもらったり、何かうまくいってしまったり。

だから、俺は運がいいんだなーと思ってたりした。

けどもそれは違うみたいだ。

僕が運がいいわけじゃない。

何かが助けてくれてるとしか思えない。

それはもちろん、大事な人や大切な人が手を伸ばしてくれたり、支えてくれたりしたから、なんとか生きてこれたんだけども。

けども、それも、なんでそんな人と出会うことが出来て、
さらに、助けてくれたのかっていうのが奇跡なわけで。

そんな奇跡を起こせたりすることは
僕の力じゃ無理だ。

いろんな要素がいろんなタイミングで働いて、それが今に繋がってるのだろうけど、
それを可能としてるのは何かすごく大きなものなんだろうと、思うんだ。

僕は何1つできやしない。
何もわからん。
肉と罪で覆われまくってる人間。
すぐに怒りや恨みやつらみが溢れるし、制御不能に陥りそうになる。
そんな塵芥のよーな、そんな僕だ。

なんの力も持ってない。

奇跡なんだよな。
恵みとしか言いようがない。

だから僕は神様を信じる。

実感してるんだ。

神様を。

いやほんとに。
言いたくなるんだよな。。

ハレルヤって。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です