手洗い

あんまりこの世の中が味方をしとるとは思ってない。
どちらかというと、敵だなーと思う。
別に極悪人が好きと言うわけじゃない。
世の中で言う極悪人も犯罪者も、みんな同じやんか。
無論、自分も含めて。

大して変わりはしない。
でもよ。気付かないから。

だから善人だ悪人だとか言えたりする。
よくよく見てみたら善人だ悪人だとか言うのは、自分にとって得なやつか損なやつかってことになってることが多い、とゆーかそれしかないわな。

世の中はそんな風に動いてる。

どうも気にくわないと思ってるから味方してくれるわけねーわな。

そんなのに馴染みたくもない。

まぁこんなこと言ってること自体がもう世の中的なんだけども。

だからどう足掻いてみても、ここからは抜け出せない。

けれどもそれはそれで問題じゃない。

ただ、従う気はない。

歯向かうわけでもない。

でも、従う気はない。

とゆーか従えないんだわなー。

なーんか。無理。

体質的に。無理。

別に俺は善人じゃない。むしろ悪人。

膿は死ぬほど湧いてくる。

ぬははー。

努力すれば成功するのだーなんて嘘は信じない。

だからと言って努力することはやめない。

成功だなんだ創価学会に勧誘された時にやたら言われたけれど

この世の中の成功なんかいらん。
気色悪いわ。そんなん。

俺は欲深いかんね。

もっともっと。

全て超えるモノに近づきたい。

ただただ、それだけ。

この世の支配者も超える。

手を洗い、きよめるのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です