偏在

少し涼しくなったかな。今晩は湿気もあまりない。風邪も吹いてるし。すごく過ごしやすい気候だわさ。

もうすぐしたら秋に。今年の夏はバタバタバタバタして終わっちゃうなぁ。
人間の力なんてたかが知れてる。というかほとんど無力といっていいだろうな。世の中には我こそは!みたいな人がたくさんいると思うんだけど。というか自分もそうだったりするけど。

けれど、どうにもならんような事があると、何一つ出来ないんだなと痛感するんだよな。どうにもならん事なんかない!っていうのもあるんだけどね。

それも正しいと思うんだけど、もっとちゃんと考えてみるとね。

当たり前のような事がほとんど奇跡なんだよな。

まるであたかも自力で切り抜けたようなことであっても、だ。

やっぱり奇跡なんだよな。
冷めてるかもしれないけれど、努力すれば報われるなんてことを信じてなんかいないんだ。

どんなにいい奴や素晴らしい奴であってもいきなり車にはねられたり、訳の分からんことに巻き込まれたり、あるんだよ。

で、それが普通なんだ。
ただただそこにはもう見えない何かの力があるようにしか思えないんだよな。
僕は何度も救われてるんだ。

気味が悪いほど。
だから自然に神を信じてるんだけど。
最近いっそうそう思うようになった。
イカれちまったかと思ったりするけど(笑)

でも感じるんだよなぁ。。

あはは(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です